クロム 4

「交わしたものは絶対守る......約束だ」


シリーズ4作目にして当ブログで1番最初に掲載された作品。

4コマ漫画なのにストーリーものという少し変わった漫画。

主人公のクロムは4作品の中で1番ネタに走りやすいネタ主人公。

しかしながらお話の長さ的には4作品の中でトップになる(予定)


〜作品リスト〜

勇者編 TOPページ ←第1章
ゴースト島編 TOPページ ←第2章
壊れた時間編 TOPページ ←第3章
幻想世界編 TOPページ ←第4章
電脳世界編 TOPページ ←第5章
時間旅行編 TOPページ ←第6章
再会の約束編 TOPページ ←第7章(現在掲載中!)
クロムの4コマW TOPページ ←番外編
キャンプ編 まとめ ←番外編2
スポンサーサイト

星堕とし 3

「オレはこの美しい世界を見て回りたい......ただそれだけだ」


2作目を描き始めた約1年後に描き始めた作品。

もちろんこれも未完結。

内容的には2作目とは違いストーリー重視となっている。

また、シリーズの中では唯一〝世界警察〟などの組織団体などが度々登場し、物語と大きく絡んでいくこととなる。

これもリメイクできればしたいが、するとしたらきっと1番最後になると思う。
......たぶん。


〜プロローグ〜

主人公のポートは親に禁止されながらも、旅に出るのが夢だった。

弟がたくさんいるポートはそれが無理だと分かっていながらも、無理を承知で自身の誕生日の日に父親と旅する権利をかけて戦い、見事勝利する。

その後ポートは旅をしながら、この世界の美しさを知ると同時に世界には闇があることに気がつく。

それでも旅を続けるポートは、旅の中で一体何を得るのだろうか......

星堕とし 2

「悪いな、オレは諦めるのが大嫌いなんだ」


シリーズとしては2作目となる作品。

〝戦闘〟をテーマとしているので、とにかく戦闘描写ばかり描かれた漫画。

そのためストーリー重視な方には少し読むのが辛いかもしれない作品となっている。

なぜ戦闘ばかりなのかというと、ropが戦闘大好きだから。

この作品も未完結。リメイクもできればしたい。


〜プロローグ〜

天国にいた死人の主人公マットは、天国で修行をしながらもう一度地上へ戻りたいと願っていた。

ある日マットがいつものように修行をしていると、天国仲間のバツバツが生き返らせてくれることに。

バツバツのおかげで地上に戻ってきたマットは弟子のラックと遭遇するも、X(エックス)団という軍団の団長に〝魂のもと〟というものを奪われてしまう。

それを取られて1年経つと死んでしまうと知ったマットは、ラックと共に団長を追いかけることに。

果たしてマットは魂のもとを取り返すことができるのか......?!

星堕とし 1

「オレは何があっても仲間を守る。仲間を信じ続ける......!!」


ropが小学生の頃から描いているオリカビ漫画!

主人公ポルンが個性的な仲間と共に様々な困難に立ち向かう冒険もの。

お話自体は小学生の頃に描いたものなのでひねりは一切なく、完結もしてないので機会があればリメイクしようと思っています。

リメイク後はお話が短くても内容の密度が濃いものにする予定。


〜プロローグ〜

主人公のポルンは小さな王国で、親友の国王と共に楽しく暮らしていた。

そんなある日、ポルンの妹が入ったら出られないという森に入ってしまい行方不明になってしまう。

それを知ったポルンは妹を探し発見するも、大きな事件に巻き込まれてしまう。

その後ポルンは親友の国王と共に、壮大な大冒険へ出ることになる。

果たしてポルンはその冒険の先に何を見るのか......

ここでは自分のオリカビ作品......全4作品の簡単な世界観と時間軸の説明を書いておきます。


#時間軸

星堕とし 4

時間軸は上の通り。
初代から順番に時間の流れは進んでいきます。

初代と四代目までの時間が10年空いていますが、間の時間の流れはまだ伏せておくことにします(そのうち作品内で分かります)


#世界観

ここより下は、初代から四代目までのざっくりした世界観説明となります。
世界観と言ってもそんなに凝った設定はないのでご了承を。

星堕とし 5

初代:ポップフォレスト

緑多い星。
星の7割が自然でできている。
他にも火山や雲の国などがある。

星堕とし 6

二代目•三代目:第2の地球(セカンド•アース)

遠い銀河のある星に90%似ていることからこの名がついた。

様々な大地があり、色々な気象が見られる。

星堕とし 7

四代目:ブルーウォータレット

海が広く、水が豊富な星。
気候がおだやかで、比較的過ごしやすい。

星堕とし 8

→他の世界

他にも様々な星や、異世界、幻想世界などがある。

どの世界も基本的には干渉しないが、する時もある。

1〜4代目の星は意外にも近いところに集まっている。


上の世界観を見れば分かると思いますが、ほとんど星の説明です。

他にも新たな設定が増えて設定が増えた時には、この記事に順次追加していきたいと思っています。